忍者ブログ
なにかを届けます
<< 01  2018/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28    03 >>
[324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大学でもアニマルセラピーを専門に教えてくれるコースが準備されているところもあります。
むやみに吠えたり飼い主の指示に従えない犬などは、実践例から考えるとアニマルセラピーには適していないでしょう。
内向的で引きこもりがちだった子どもが、イルカと一緒に泳ぐアニマルセラピーによって笑顔を取り戻したという話もあるようです。
飼った動物に最初は触れたいと思い、その後動物に自分のことを理解して欲しいと考え、最終的には自分が飼っている動物とともに生きたいと、生きることに前向きになれるアニマルセラピー効果も実践例としてはあるようです。
仕事としてアニマルセラピーを行うセラピストになれば動物と一緒に人を元気づけることができるので、大変やりがいを感じると思います。
PR
お気に入り
  • seo
バーコード

Copyright (c)あなたの心に All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]